㉘イスラム教徒へのお土産どうしたらいいのかしら?と悩まれている方へ。軽くて、持ち運びも簡単。イスラム教徒のお土産に最適な日本製ヒジャブです。日本の桜をヒジャブという形で世界に咲かせません

170S1001t

5,400円(税込)

在庫状況  2

イスラム教徒へのお土産どうしたらいいのかしら?と悩まれている方へ。軽くて、持ち運びも簡単。イスラム教徒のお土産に最適な日本製ヒジャブです。
SAKURA HIJABはWATASI JAPANオリジナルデザインです。
・海外へのお土産には日本の代名詞である桜柄は最適です。
・日本画で描かれた桜ヒジャブは、イスラム圏へのお土産へ、話題作りにも最適です。
・軽くて、かさばず。鞄にフィットします。
・こちらのヒジャブは三角形タイプです。
・ピンで留めて自由なスタイルに巻くことも出来、お洒落を楽しむ方にお勧めです。
・この商品は簡易的なラッピング包装になります。
形:三角形 
素材 ポリエステル100%
※ モデルの着用しているヒジャブインナー、洋服、鞄は非売品です。

商品の説明


日本画家(舛田玲香さん)に、本当に咲いているかのような桜のモチーフを描いて頂きました。
日本画の制作には様々な種類の岩絵具が用いられています。
塗って乾かし、塗って乾かしを何度も行いながら絵具を重ね、自然な立体感のある絵を描いていきます。


描いてい頂いた、日本画の桜を日本の高度なプリント技術である、昇華転写で1枚の生地に仕上げていきます。
昇華転写は、180℃~200℃の高温と圧力を加えることにより、気化したインクが被転写物の分子構造に入り込み、染色する技術です。昇華転写を用いる事により、日本画の鮮明さを映し出すことが可能になりました。洗濯を繰り返してもプリントの色落ち、色移り、色あせ等しにくく、摩擦にも大変強いです。        
思わず触りたくなるような、立体感のあるふっくりした桜の柄が仕上がりました。


仕上げった生地を丁寧に縫製しヒジャブを製作します。